一人親方のインボイス制度とは?


一人親方のインボイス制度とは?

インボイス制度とは?

インボイス制度とは、2023年10月1日から売上が1,000万円を超えた課税事業者のみに「インボイス(適格請求書)」が発行される制度です。

売上が1,000万円以内の免税事業者には発行されない?

免税事業者には、消費税が免除されているので「インボイス(適格請求書)」が発行されません。

インボイス(適格請求書)が発行されないデメリット

インボイスが発行されないとお仕事が減る可能性があります。

理由としてメーカーがあたな(消費税を免除される免税事業者)にお仕事を依頼すると、税務署へ消費税を別に支払わなくてはいけません。

 

『免税事業者との取引きするメーカーの負担』が以下となります。

 

(あなたへ支払う消費税10%)+(税務署へ支払う10%)=20%の消費税

 

『課税事業者との取引きするメーカーの負担』が以下となります。

 

(課税事業者支払う消費税10%)+(税務署へ支払う0%)=10%の消費税

 

このことから課税事業者へ仕事を依頼することが増えます。

元請けの会社によっては、「免税事業者へは消費税を支払わない処置」を取って取引を行うところもあります。

CONNECTION関連コラム



一人親方のタイル屋の日当・単価はどのくらい?日当・単価を上げるには?

一人親方のタイル屋の日当・単価 一人親方のタイル屋の日当・単価は、業種や仕事内容、地域によってまちまちですが、新築工事やリフォーム工事などであれば約15,000円〜25,000円が相場となります。 資格がいる…

解体屋を独立して一人親方になるには?まずは屋号を決めよう!

解体屋を独立して一人親方になる流れ 解体屋を独立して一人親方になるには、まずは屋号を決めましょう。屋号とは、個人事業主が「事業の名称」として使用するものです。そして、開業届けを記入し税務署に提出しま…

一人親方のタイル屋のメリット・デメリットは?

タイル屋の一人親方とは? タイル屋の一人親方とは、従業員などを雇わず家族や1人で事業を行うことを指します。 タイル屋の一人親方のメリット タイル屋の一人親方のメリットは、仕事の単価や調整に自由が効きま…

一人親方へ独立!電気屋の平均年収は?増やすには?

一人親方へ独立!電気屋の平均年収はどのくらい? 一人親方へ独立した電気屋の平均年収は、約500万〜600万円が相場となります。年収の大差は、営業力や元請け企業の大きさによって単価が変わります。 一人親方の…

一人親方の板金屋のメリット・デメリットは?

板金屋の一人親方とは? 板金屋の一人親方とは、従業員などを雇わず家族や1人で事業を行うことを指します。 板金屋の一人親方のメリット 板金屋の一人親方のメリットは、仕事の単価や調整に自由が効きます。また…

一人親方の建具屋の社会保険の種類は?

一人親方の建具屋の社会保険の3種類 一人親方の建具屋の社会保険のは、「国民年金」「一人親方労災保険特別加入制度(一人親方労災保険)」「市町村国保/国保組合」があります。 国民年金 国民年金は、義務であ…

一人親方の設備屋のメリット・デメリットは?

設備屋の一人親方とは? 設備屋の一人親方とは、従業員などを雇わず家族や1人で事業を行うことを指します。 設備屋の一人親方のメリット 設備屋の一人親方のメリットは、仕事の単価や調整に自由が効きます。また…

一人親方の外壁屋の日当・単価はどのくらい?日当・単価を上げるには?

一人親方の外壁屋の日当・単価 一人親方の外壁屋の日当・単価は、業種や仕事内容、地域によってまちまちですが、新築工事やリフォーム工事などであれば約15,000円〜25,000円が相場となります。 資格がいる事業…